「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アンケート調査

2012年03月30日

ビジネスマナーに関する意識調査

第4回調査 2008年6月6日発表 敬語や言葉づかいに自信がない人は8割強。重要なビジネスマナー、気になる他人のビジネスマナー上位3項目は、いずれも「言葉づかい」、「あいさつ」、「身だしなみ」。異性の身だしなみで気になるのは、男性は「メイクの濃さ」、女性は「口臭や体臭」。

この調査の全文データはこちら

80%以上の人が、敬語や言葉づかいに自信がないと回答しています。重要なビジネスマナー、気になる他人のビジネスマナーは、いずれも「言葉づかい」、「あいさつ」、「身だしなみ」が上位3項目を占めています。ビジネスマナー教育を受けたことがない人が7割近くであるという観点からも、ビジネスマナー教育について考える必要性があるのではないでしょうか。

 

 

言葉づかいや話し方の自己評価

〜敬語や言葉づかいに自信がない人は81.6%〜

 

問 あなたは自分の敬語や言葉づかいに自信がありますか。

敬語や言葉づかいに自信があるかを聞いたところ、「とても自信がある」0.7%、「少しは自信がある」17.7%、「あまり自信がない」65.6%、「まったく自信がない」16.0%という結果になりました。「あまり自信がない」、「まったく自信がない」を合わせると81.6%と8割以上の人は“自信がない”と回答しており、社会人の多くが敬語や言葉づかいに不安を感じていることがわかります。

“自信がない”と回答した人(「あまり自信がない」と「まったく自信がない」の計)を年代別にみると、10代では82.5%、20代では86.1%、30代では76.8%、40代では73.4%、50代以上では64.1%という結果です。10代を除けば、年代が上がるにつれて、“自信がない人”の割合は減っていきますが、働き盛りの30代〜40代でも7割以上の人が不安を感じている結果となっています。

 

 

重要なビジネスマナー

上位3項目は「言葉づかい」、「あいさつ」、「身だしなみ」

 

問 ビジネスマナーの中であなたが重要だと思う項目は次のうちどれになりますか(5つまで選択)

ビジネスマナーの項目から重要だと思う項目を5つまで挙げてもらったところ、「言葉づかい」が最も多く85.6%、次いで「あいさつ」81.6%、「身だしなみ」72.7%の順となり、他の項目を大きく引き離してこれらが上位3項目となりました。
これを年代別にみると、どの年代でも「言葉づかい」を最も多くの人が挙げていますが、年代による割合の差はほとんど見られませんでした。年代により割合に顕著な差が出た項目は「電話応対」、「表情」、「報告・連絡・相談」で、「電話応対」は年代が高くなるほど割合が高くなり、「表情」は年代が低くなるほど割合が高くなっています。「報告・連絡・相談」は10代だけ他の年代と比べて10ポイント以上割合が低いのが特徴的です。
「電話応対」について性別でみると、女性が39.2%に対して男性は25.5%と13.7ポイントの差があり、男性と女性の意識の違いが目を引きます。男性と比べ女性は事務職の比率が高く電話を受ける頻度が高くなるため、「電話応対」に対する意識が高いことが窺えます。

 

 

気になる異性のみだしなみ

男性は「メイクの濃さ(54.0%)」、女性は「口臭や体臭(59.7%)」が最も多い

 

問 あなたが異性の身だしなみで気になるのはどのようなところですか。(5つまで選択)

異性の身だしなみで気になるのはどのようなところかを聞いたところ、全体では「服のシワや汚れ(49.8%)」と「口臭や体臭(48.4%)」が拮抗し、次いで「香水や整髪料の匂い(43.2%)」、「髪型や髪の色(40.9%)」、「ひげ・まゆ・鼻毛(38.9%)」という順になっています。
これを性別にみると、男性は女性の「メイクの濃さ(54.0%)」を最も多くの人が挙げ、次いで「香水や整髪料の匂い(48.9%)」、「髪型や髪の色(45.7%)」、「服のシワや汚れ(40.8%)」、「服の色柄やバランス(36.3%)」の順になりました。一方、女性は男性の「口臭や体臭(59.7%)」を最も多くの人が挙げ、次いで「服のシワや汚れ(56.2%)」、「ひげ・まゆ・鼻毛(50.7%)」、「頭や肩についたフケ(47.9%)」、「タバコの臭い(46.6%)」の順になっています。
8.意識して気をつけている自分の身だしなみ」では、男性は「ひげ・まゆ・鼻毛(60.7%)」、女性は「服のシワや汚れ(63.9%)」が最も上位に挙がりましたが、男性が気になる女性の身だしなみの最上位は「メイクの濃さ(54.0%)」、女性が気になる男性の身だしなみの最上位は「口臭や体臭(59.7%)」となっており、「意識して気をつけている自分の身だしなみ」と「気になる異性の身だしなみ」との相違が明らかになりました。

この調査の全文データはこちら

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。
コンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

PDFのご利用について

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない方は、ご使用の際には、下記よりダウンロードしてください。
Adobe Reader (アドビ システムズ株式会社のサイトへ)
人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[行動あるのみ〜高齢就業者数、過去最高862万人〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第8回「チームの感情をコントロールする」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第32回 季節性インフルエンザの効果的な勤怠対応]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook