「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

第67回 バイトとパートで時給が違ったら同一労働同一賃金違反?

大企業では2020年4月1日から、中小企業では2021年4月1日から始まった同一労働同一賃金。その言葉通り「同じ仕事には同じ賃金」ということだけど、誰と比較するのか勘違いしている人もいるみたい。再確認してみてね!(2023年10月31日)

< 1 2 >
aidem_manga_231005
「パート」「アルバイト」はあくまでも呼称であり法的な区別はありません。
aidem_manga_231006
aidem_manga_231007
※労働者の国籍・信条又は社会的身分を理由とした、差別的取扱の禁止
aidem_manga_231008



【参考】

厚生労働省:同一労働同一賃金ガイドライン

 


 

●文   /古橋孝美 株式会社アイデム

●イラスト/北村一恭 株式会社アイデム

●監修  /岸川 宏 (社会保険労務士)  株式会社アイデム

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[5年後の平均時給を予測する]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

応募者を見極める選考基準の新常識/奥山典昭

[第5回「発言量で、重要な能力を測ることはできない」]
採用選考の常識や通念はアップデートされずに根付いているものが多く、合理性を伴わないものも少なくありません。既成概念から脱し、自社に必要な人を採用するための、新しい考え方や知識を解説します。

現場を困らせる問題スタッフ対処法/岡本文宏

[第11回「要領が悪く仕事が遅いタイプ」]
職場によくいる問題スタッフを「どのようにマネジメントすればいいのか?」、具体的な対処法をタイプ別に事例を交えて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook