「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働トレンド一問一答

デジタルネイティブ

労働関連のトレンド用語を解説します。(2020年1月9日)

生まれたときから、生活の中にインターネットやパソコンが当たり前に存在していた世代のことです。その範囲には諸説ありますが、おおむね1990年以降に生まれた世代のことを指します。

 

代表的な特徴は、「現実とネットの世界を区別しない」「情報は無料と考える」「上下関係を気にしない」などが挙げられ、コミュニケーション方法や価値観、仕事観に関して、現在のマネジメント層に多い40〜50代とは異なる特性があるといわれています。

 

今後、社会はデジタルネイティブの割合が増えていき、AIやIoT等のテクノロジーの発展により、彼らの強みが発揮できる領域が広がっていくことになります。いかに彼らの持つ能力を引き出すかという視点は、企業にとって欠かせない課題といえます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[研修の成否は、実施前に決まる]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第106回「ワガママすぎるベテラン社員」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

はたらくりっぷ

[『逃げ恥』平匡さんは、育休を切り上げなくてもよかった!?]
社会で働くときに、知っておきたいこと、身につけておきたいこと、考えておきたいことなどを解説したり、考察します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook