「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

第10回「DXに取り組む上で、避けては通れないこと」

近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。(2022年1月18日)

< 1 2 3 >

 デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む上で、避けて通れないのが業務プロセス改善の視点です。

 

・無駄な業務を発見し、削除・効率化する
・付加価値を高められる業務を発見し、リソースを集中する

 

 このような変化をもたらすためには、業務プロセスを分析する方法を知らなければなりません。

 

 

業務プロセスの基本

 

 業務プロセスとは、経営の目的を達成するために行われる一連の活動のことです。再現性があり反復可能な手順、つまり、いつ、誰がやっても同じ結果を出せることが条件です。ビジネスプロセスとも呼ばれます。

 

 

 調理に例えると、材料がそろっている前提で、

 

1.材料を切る
2.炒める
3.煮る

 

という手順によって、カレーを作ることができます。Aさんが作ったら甘口で、Bさんが作ったら辛口になる。そういう場合は業務プロセスとは言いません。再現性がないからです。

 

 ある業務に熟練した人は、手順書などがなくとも、常に同じ品質で業務を遂行することができます。その人にとっては無意識レベルでできることですが、別の人には全く手が出せない。こういう「属人化」が、あらゆる業務で起こりがちです。したがって、業務プロセスはまず可視化が必要です。分析、そして改善するためにも、まずは目に見える形にまとめる必要があります。

 

 

 

 

業務プロセス4つの特徴

 

 業務プロセスを可視化するために、業務プロセス4つの特徴を知っておきましょう。

 

1.目的がある
 業務プロセスには必ず目的があります。逆に言えば、目的が不明確な業務は早々にやめた方がいいでしょう。何のために作成しているのか分からない報告書や日報、以前からやっているという理由で続いている定例ミーティングなどは、その最たる例です。カレーを作るというプロセスにも、目的はあるはずです。

 

・今日も家族みんなが元気に過ごす(個人宅の朝食)
・お客さまに人気メニューのシェフこだわりカレーを楽しんでいただく(レストラン)

 

 個人宅の目的であれば、材料がなければ他のメニューをつくれば問題ありません。カレーを作ることが目的ではなく、家族が元気に過ごすことが目的だからです。
 一方、レストランの場合は人気メニューを楽しみにくるお客さまがいますので、カレーそのものが目的になります。したがって、材料・調理器具・シェフの確保などが重要になります。

 

 

>>>次ページにつづく

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく 

 


●文/渋屋隆一(しぶや りゅういち)
中小企業診断士、情報処理技術者。大学卒業後、IT企業にてエンジニア・商品企画を担当。2015年独立。ITとデータを活用した「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」「働き方改革」を得意としている。コンサルティングや研修・セミナーを通じて、中小企業の経営支援を行う。著書に『コレ1枚でわかる最新ITトレンド』(技術評論社)、『社長はデータをこう活かせ!』(日本実業出版社)など。
Webサイト: https://100athlon.com

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[働きやすいだけではダメ!「ゆるブラック企業」にならないために]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

ココロの座標/河田俊男

[第74回「ドゥームスクローリングの悪夢」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

おさえておきたい人事労務トレンド/飯塚知世

[第2回「HRテックを導入する〜採用管理編〜」]
人事労務に関わる業務で、知っておきたいトレンドやこれから注目されることなどについて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook