「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

問いから考えるパートアルバイト採用・定着

第5回 新人トレーニングの主目的は「退職防止」

パート・アルバイトスタッフを「いかに採用し、定着させるか」について、押さえなければならないポイントや、施策を考えるヒントなどを解説します。

< 1 2 >

★今月の問い
新人パートアルバイトさんに何から教えていますか?

 

 パートアルバイトさんの求人・定着にお困りの現場に行くのが私の仕事。今月お伺いした西日本の中山間地域の飲食&小売店。求人を出しても応募がなく、もう打ち手がないということでお伺いしました。私がお伺いしたからといって解決するとは限りませんが、一緒に考えることはできるので、現場を見て、いろいろ知恵を絞ってみます。

 

 そこで私が最初にやったのは、初めてお会いするパートさんにごあいさつをし、「〇〇さんは、どちらから通ってきてくださっているのですか?」とおたずねしたことです。すると、店舗のあるA市内ではなく、隣のB町やC市から30分くらいかけて来てくださっていることが判明。店はA市の外れにあるので、こうしたケースも考えられますが、全員に聞いたところ、市内から通っている人は1人もいませんでした。一方、店長さんは他県から単身赴任で配属。赴任から数年経過しているとはいえ、地元事情にはあまり詳しくありませんでした。

 

 求人はA市内9000世帯だけに新聞折り込みをやっていたそうですので、これは苦戦するのもうなずけますね。今いるパートさんが住んでいる地域への求人強化をご提案しました。結果がどうなるか、心配でもあり、楽しみでもあります。

 

 

 

 以上のように、求人の応募が増えるように改善しつつも、私が気になっているのは、せっかく入ってくれた新人さんがすぐ辞めてしまうことです。早い人は数時間で辞めてしまうそうです。これをどう改善するか悩ましいところです。

 さて、今月のこの問いにみなさんはどう答えますか。
「新人パートアルバイトさんに何から教えていますか?」

 

●今月の答え
「組織の目指していることと、ハウスルールから教えます」

 

 前回お伝えしたパートアルバイトさんが即辞めする2大原因対策、

 

(1)「人間関係」の不安(この人たちとはムリ!)
(2)「仕事」の不安 (この仕事ムリ!)

 

 今月は“(2)「仕事」の不安対策”についてお話します。

 最も重要なのは、「初出勤日に何を伝えるか?」です。初出勤日、新人さんは「どんな人がいるのかな?」という人間関係の不安のほかに、「自分にできる仕事かな?」「ついていけるかな?」と仕事そのものへの不安が最大ピークです。同時に「無理そうなら、辞めるのは早い方がいい」と逃げ腰状態でもあります。そんな状態の日に、みなさんなら何を伝えますか。

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

 


 

 

 

●文/赤沼留美子(あかぬま るみこ)
有限会社スマイル・ラボ パートアルバイト労働総合研究室代表。パートアルバイトさん専門マネジメントコンサルタント。
1995年、津田塾大学卒業後、株式会社ファミリーマート入社。店舗勤務を経て、当時5,000店10万人のパートアルバイトさんマネジメントのしくみ(オペレーション基準・採用・現場訓練・評価)づくりと普及業務に約10年携わる。2005年独立。苦学生時代の豊富なアルバイト経験(20 種類超)と、前職で培ったノウハウとを活かし、パートアルバイトさんを主戦力とする企業のサポート活動を行う。顧客企業は宝飾品販売店(400店)、レンタカー(800店)、雑貨店(50店)、スーパー(40〜200店)、コンビニ(300店)など多岐に渡る。小学生3人の母。
http://part-soken.com/

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[“子どもは欲しくない”アラサーが増加!?]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第9回「労使協定」届出の重要性について]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

わかりやすい仕事の教え方/林博之

[第9回 学習支援〜実演する・説明する・実行させる・評価する(1)〜]
誰に対しても応用できる仕事の教え方について、わかりやすく解説します。教え方を学ぶことは、人材育成や定着の施策を考える上でも有効です。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook