「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

ココロの座標

第28回「ハニートラップ?」

人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。(2018年7月25日)

< 1 2 >

 露天風呂に入っていたらマムシにかまれたり、山に山菜を採りに行って熊に襲われることもある。彼らにとって、その人間たちは獲物にしか見えていないのだ。自分が知らないうちに獲物になってしまう。そんな恐ろしいことはない。

 

 

出張先での誘い

 

 38歳の武久は建築関連会社の課長で、よく出張に行く。気分転換になっており、その日もいつものように1週間の出張で支社に向かった。

 武久は優秀で、社内では出世頭だった。有名国立大学を卒業し、今の会社に就職した。妻は由緒ある家柄のお嬢様で、見合い結婚だ。子供は2人いて、誰もがうらやむ幸福な家族で、社内でもよく知られていた。

 

 出張5日目、「課長、飲みに行きませんか?」と仕事をサポートしてくれていた女性から誘いを受けた。彼女は24歳の独身で、とてもかわいい女性だった。日頃は、そんな若い女性に飲みに誘われることはないので、武久は興奮した。

 

 

 

 

 

女性の訴え

 

 武久は彼女に連れられて、地元で有名な居酒屋に行き、自慢の料理を食べ、地酒を飲んだ。それから飲み直すことになり、武久の泊まっているホテルのバーで飲むことになった。武久は久しぶりに深酒をしてしまい、女性に部屋まで送ってもらった。

 翌朝の土曜日、目を覚ますとテーブルに彼女からのメッセージカードが残されていた。カードには「とても楽しかったです。素敵でした」と書いてあった。その日、本社に戻り、たまっていた仕事を片付けて家に帰った。

 

 翌週の月曜日、会社に出勤すると、すぐに会議室に呼ばれ、上司から「嫌がる女性と無理やり関係を持とうとしたそうじゃないか。どういうことだ。彼女は訴えると言っているぞ」と言われた。

 武久は顔面蒼白になり、現実感覚がなくなった。武久は「まったく身に覚えがありません。ホテルで一緒に飲んだことは事実ですが、それから記憶がありません。朝になったら、1人でベッドに寝ていました」と弁解した。

 

 上司は「彼女に迫ったかどうか、記憶にないのか。だったら彼女の言うとおりかもしれないな」と言った。上司と会社の弁護士が支店に出向き、彼女と会って警察沙汰にならないように話し、示談に持ち込んだ。武久は退職を促され、会社を辞めた。

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です


 

 

●文/河田俊男(かわだ としお)
1954年生まれ。心理コンサルタント。1982年、アメリカにて心理療法を学ぶ。その後、日本で心理コンサルティングを学び、現在、日本心理相談研究所所長、人と可能性研究所所長。また、日本心理コンサルタント学院講師として後進を育成している。翻訳書に「トクシック・ピープルはた迷惑な隣人たち」(講談社)などがある。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[クレームを引き寄せない人づくり]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第79回「アラフォーの転職」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

ゼロから学ぶ人事評価/真田直和

[第1回「評価制度はうまく機能していますか?」]
人事評価制度は運用が難しかったり、形骸化するなど、実際に機能させるのは簡単ではありません。本コーナーは、実際の運用を念頭に置いた制度作りをゼロから解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook