「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アンケート調査

  • アンケート調査
  • 2017年3月卒業予定者の就職活動に関する学生調査(2017年1月15日状況)

2017年02月08日

2017年3月卒業予定者の就職活動に関する学生調査(2017年1月15日状況)

2017年1月15日状況  2017年度の就職活動を行なう学生の実態と動向を明らかにするために、就職活動に関する学生調査を実施しました

この調査の全文データはこちら

2017 就職活動に関する学生調査(2017年1月15日状況)


≪進捗状況≫

▼現在のステータス

【主な活動】

「面接・試験段階」2.0%  「内定獲得/就活継続段階」2.5%

「内定獲得/就活終了段階」90.6%(10月1日調査から+12.2ポイント)

各活動ステータスに到達した学生の割合】

「内定獲得段階(内定獲得率)」93.7%(前年比+1.2ポイント)

 

▼内定獲得社数
平均2.4社(前年比−0.1社) 内定獲得者の63.2%が“2社以上”の内定を獲得


▼内定辞退
「内定承諾書等の書類提出後」の辞退 15.0%  「内定式出席後」の辞退  5.9%
内定獲得社数の多い学生の方が、辞退が多い傾向


≪就職活動の振り返り≫

▼就職活動の印象

「楽だった(どちらかと言えば含む)」42.9%「大変だった(どちらかと言えば含む)」57.1%

入社予定企業の従業員規模が小さいほど、また、就職活動に関する費用負担が大きいほど、「大変だった」と感じる傾向


▼一番テンションが下がった時期

1位「面接・試験時期」54.4% 2位「エントリー活動時期」23.3%


▼業界・職種

【業界】当初の志望通り  58.3%  【職種】当初の志望通り  64.4%


▼かかった費用
1位「50,000〜69,999円」19.9%  2位「70,000〜99,999円」19.6%  3位「100,000〜149,999円 17.8%


▼信頼感のある情報源 (信頼度ベスト3)

1位「個別企業の説明会・セミナー」 82.7%  2位「企業のホームページ」77.6%  3位「大学の友人・先輩」 73.2%


≪内定企業・入社予定企業について≫

▼内定企業からの課題

課題「あり」 68.4%  入社予定企業の従業員規模が大きいほど、課題が出されている傾向

主な課題は、「レポート提出」「通信教育の受講」「入社前研修への参加」


▼入社予定企業の内定者・社員の印象
好印象を抱く「内定者」がいる ・・・ 72.3%  好印象を抱く「採用担当者」がいる ・・・ 77.3%

好印象を抱く「採用担当者以外の社員」がいる ・・・ 64.4%


▼入社予定企業に対する満足度

「満足(どちらかと言えば含む)」 81.4%

入社予定企業の従業員規模が大きいほど、また、入社予定企業の内定者・社員が好印象なほど、満足度は高い


≪学生の志向≫
▼勤続意向

「できるだけ長く勤めたい」75.4%


▼上昇意向

(「非常にそう思う」+「ややそう思う」)

「出世したい」71.7% 「起業したい」20.4% 「有名になりたい」43.2%  「大金を稼ぎたい」73.9%


▼地元志向
ずっともしくはいつかは「地元で働きたい」 37.1%


≪社会人生活への期待≫

▼社会人になることについて

「楽しみ(どちらかと言えば含む)」60.8%

楽しみな理由は「新しい環境で刺激がありそう」「大金を稼げる」「自分の能力や可能性を伸ばせる・試せる」


楽しみではない(どちらかと言えば含む)」39.2%

楽しみではない理由は「自由な時間が減る」「精神的に大変そう」「人間関係が不安」


▼社会人のイメージ

「やりがいを持ってバリバリ仕事」 < 「ただ与えられた仕事をこなす」

「アフター5が充実」 < 「毎日残業で家と会社の往復のみ」

「電車では仕事や勉強 」<「電車では居眠り・スマホ」

この調査の全文データはこちら

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。
コンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

PDFのご利用について

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない方は、ご使用の際には、下記よりダウンロードしてください。
Adobe Reader (アドビ システムズ株式会社のサイトへ)
人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[時給1,000円は高いのか?〜最賃改定、東京・神奈川1,000円超〜]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社GRIT/採用活動は全社員参加 「社員みんなが前向きに働ける職場」をつくる]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

monthly時事トピックス

[同一労働同一賃金、不合理な格差解消「期待する」45%]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook