「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

できる人が辞めない職場づくり/岡本文宏

第3回「離職防止は『お互いを知ること』が第一歩」

どんなに優秀な人を採用しても、すぐに辞められてしまったら意味がありません。定着率は働きやすさを測る指標であり、会社の生産性を左右します。(2022年6月14日)

< 1 2 >

離職原因の上位

 

 人間関係の不和は、離職原因の上位として常にあがります。お局さま的存在のベテランスタッフが新人スタッフをいじめたり、上司がパワハラをして、辞めさせてしまうというケースは、多くの現場で日常的に行われています。いじめやパワハラは、「人が人を攻撃している」と言い変えることができます。

 

 少し話は変わりますが、ロシアのウクライナ侵攻が始まって数カ月がたちました。まさに、人が人を攻撃して、命までも奪ってしまう悲劇が続いています。民間人を含む数万人が死傷したと報じられ、ニュースを見聞きするたび、心を痛める人も多いことでしょう。

 

 


 

 

 戦地において兵士は、上官の命令が下れば、目の前にいる人の命を指示どおり奪います。戦争ですから、こちらが攻撃しなければ、相手に攻め入られてしまいます。場合によっては、自分が命を落とすがゆえ、相手を傷つける行動に出るのです。でも、仮の話ですが、目の前に現れた敵軍の兵士の素性を、すべて知ったとしたら、行動は変わるはずです。

 

 

なぜ、同じ職場で働く人を攻撃できるのか?

 

 例えば、「目の前にいる男性は1年前に結婚して、先月に子供が生まれたばかり。でも、戦地に来ているので、まだ、その子には一度も会うことができていない。昨夜、スマホに送られてきた奥さんからのメッセージと写真を見て、早くこの戦争が終結し、自宅に戻りたいと願っている…」という情報が、銃器のスコープをのぞいたときに、データとして表示されたとします。そうなると、自分が引き金を引けば、その人の妻と子供がどれほど悲しむのか想像できるので、たとえ上官から命令が出ていたとしても、あやめることはできないはずです。

 

 でも、戦場下にいる兵士は、攻撃対象となっている人たちの素性を知りません。だから、躊躇することなく銃の引き金を引いたり、ミサイルの発射ボタンを押すことができるのです。このことは、戦場だけではなく、職場においても、人が人を攻撃するという点では、本質的には同じことが行われていると言えます。

 

 なぜ、同じ職場で働く人のことを、“攻撃”できるのでしょうか?
 それは、先の戦士の話と同様に、お互いに素性が分からないからです。もちろん、戦地でのこととは異なり、毎日、顔を合わせているのですから、名前や性格など、ある程度、どういう人物なのかは分かります。でも、その人が「どのように幼少期を過ごしてきたのか?」「どんな家族や仲間がいるのか?」「どのような思いをもって仕事をしているのか?」「何に興味があるのか?」など、詳細なことについては分かりません。

 

 

>>>次ページにつづく
※最新号のみ、会員登録(無料)なしで閲覧いただけます

 


●文/岡本文宏(おかもと ふみひろ)
メンタルチャージISC研究所株式会社代表取締役、繁盛企業育成コーチ
アパレル店勤務、セブンイレブンFC店経営を経て、2005年メンタルチャージISC研究所を設立。中小企業経営者、エリアチェーンオーナー、店長などに向けた小さな組織の人に関する問題解決メソッドや、スタッフを活用して業績アップを実現する『繁盛店づくり』のノウハウを提供している。『人材マネジメント一問一答』(商業界)、『店長の一流、二流、三流』(明日香出版)、『繁盛店のやる気の育て方』(女性モード社)など著書多数。
https://okamotofumihiro.com/

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第75回「簡単にだまされた人たち」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

人材育成のツボ

[研修は1つの物語だ〜ストーリー仕立てに研修を作ることの大切さ〜]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

おさえておきたい人事労務トレンド/飯塚知世

[第3回「HRテック導入する〜入社手続き編〜」]
人事労務に関わる業務で、知っておきたいトレンドやこれから注目されることなどについて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook