「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジメント悩み相談室/田中和彦

第13回「初めて新卒を受け入れる」

マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

< 1 2 >

■相談
4月に新卒者が私の部署に配属になります。入社後1カ月間は全社の集合研修で社会人としての基礎を学ぶとのことですが、5月からは配属された各部署でのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)に移行します。新卒者の部下の受け入れは初めてのことなので、何に気をつければいいのかさっぱり分かりません。注意点をお教えいただければと思います。

 


■回答
新卒者の受け入れは手間がかかりますし、先輩社員たちにもそれなりの負担を強いることになりますが、それを上回るだけの組織活性化を確実に自部署にもたらします。上司や教育担当者だけが新人育成の役割を担うのではなく、全員で育てるという意識を持ってください。組織に強い一体感が生まれるはずです。長期的な育成プランを考え、そこから日々の行動に落とし込んだ教育メニューで、ぜひ新人を一人前に鍛えてあげてください。

 

       

 

 最近は大手企業でも新卒者の大量採用をしている会社が以前ほど多くなくなり、毎年新卒者が必ず各部署に配属されるという状況ではなくなってきています。従って、新入社員の扱いに不慣れな上司が増えてきていますし、職場のメンバーからも戸惑う声が数多く聞こえてきます。


 よくあるのが、迎え入れた当初は「お客さま」として特別な扱いをするのですが、しばらく時間がたつと、誰も構うことなく「放置プレイ」になって、新人は一向に成長できないという状況です。これだけは絶対に避けなくてはなりません。


 第三者的な「お客さま」ではなく、まずは配属された部署の「当事者」としての気持ちを持ってもらうことが重要です。同時に、部署のメンバー全員で新入社員を育てていくという意識の醸成も必要になります。「放置」するのではなく常に誰かが「関わっていく」ことを当たり前の状態にしてください。


 そのためにも、まずはゴールを決めることが大切です。何ができるようになったら「一人前」と判断するのかを明確に定めてください。そのうえで、それまでの期間をどれくらいに設定するのか、誰がいつ、どのような形で教えていくのかなど、育成計画を中長期的なスケジュールに落とし込んでいきます。


 細かい部分については業務内容によって違いが出てくるでしょうから、ここでは大きな流れで説明したいと思います。


 自部署の仕事の意義や目標を伝え、それを成し遂げるための一員としての意識づくり→業務の基礎を教える(同時に先輩の業務を観察させる)→業務をやらせてみる(先輩が常に指導役としてついている)→小さな成功体験を数多く積ませることで自信をつけさせる→先輩から独り立ちし、1人で動けるようになる。
 以上の流れです。

 


※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

 


 

 
●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『出世する人、しない人の1ミリの差』(きこ書房)など多数。
連絡先:info@planet-5.com

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

【企業に聞く】人が活きる組織

[学校法人甲子園学院/内部改革のカギは、理念の共有]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

問いから考えるパートアルバイト採用・定着

[第1回「社員とパートアルバイトの違い」]
パート・アルバイトスタッフを「いかに採用し、定着させるか」について、押さえなければならないポイントや、施策を考えるヒントなどを解説します。

人材育成のツボ

[評価と人材育成はセットで行う]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook