「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジメント悩み相談室/田中和彦

第27回「出戻り社員を迎える注意点は?」

マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

< 1 2 >

■相談
1年前に自分の部署を退職した部下が、会社の人事部あてに出戻りを申し出てきました。人事部長から、「キミの部署に戻してもいいよ」との打診があったのです。個性的で我が強く、とても力のある優秀な人物なのですが、もともと今の部署のメンバーとの人間関係がうまくいかないというのが退職理由でした。現状の部下に内々に話を聞いたところ、半数以上は受け入れてもいいと考えていますが、拒絶反応を示す人たちも少なからずいました。自分としては、即戦力としてぜひ戻ってきてほしいというのが本音なのですが、みんなとうまくやっていけるのかが心配で、悩んでいます。

 


■回答
出戻り社員には、採用コストや教育コストがかからず、即戦力としての期待が見込めるというメリットがあります。一方で、受け入れ側の社員感情に配慮しなければ、職場に人間関係上のトラブルを生んでしまうという危険性もあります。もし少しでもそういう可能性を予知しているのなら、無理に出戻り社員を受け入れる必要はないと思います。ただし、他部署に配属させることも視野に入れながら、会社側と出戻り社員本人との双方にメリットがあるように人事部と密に連携を取りながら、事を進めていただければと思います。

 

 

 

 


 今の時代、出戻り社員は珍しくなくなってきています。かつての終身雇用が当たり前というような時代だと、「一度辞めた社員は二度と会社の敷居をまたがせぬ」というような風潮もありましたが、転職が一般的になり、雇用の流動化が進んだ今、人の出入りを前提とした人材活用が求められてもいるのです。


 出戻り社員を受け入れる会社側のメリットは、会社の基本的なルールや風土を知っていて、担当業務そのものにもすぐに対応ができるので、即戦力としての計算が立つことです。社内にそれなりの人脈もあるはずなので、他企業からの転職者を採用するのに比べ、受け入れはスムーズに行われると思われます。


 さらに退職していた期間が短ければ短いほど、業務に関する変化も少ないと思われるので、教育コストがほぼゼロだということも魅力ですし、当然ながら公募やスカウトのような採用コストもかかりません。
 また、退職後に他の環境でいろんな経験やスキルアップをしている可能性もあり、以前に比べ人としての成長が見込まれることもメリットの1つです。


 以上のようにメリットが多い出戻り社員ですが、気をつけなくてはならない面も確かにあります。
 出戻り社員の受け入れで最も配慮しなくてはならないのが、受け入れ側の社員感情です。 

 

 


※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

 

 


 

 

 ●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『時間に追われない39歳からの仕事術』(PHP文庫)、『仕事で眠れぬ夜に勇気をくれた言葉』(WAVE出版)など多数。
連絡先:info@planet-5.com

 

 

 

 

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

シゴトの風景

[第76回「思いもよらなかった転職先でのストレス」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

よくわかる評価制度の作り方

[第4回「おすすめの評価シートの作り方」]
人事評価制度を作る上での基本的な考え方から、評価シートの作成方法、実際の運用までを分かりやすく解説します。

人材育成のツボ

[仕事と育児を両立する女性は、○○が高い!?]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook