「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

コンテンツ・アーカイブ一覧

  • コンテンツ・アーカイブ一覧

過去に公開したコンテンツを、テーマごとにピックアップしてご紹介します。今後の人事施策や日々の業務改善などのヒントにしていただければ幸いです。

2019年10月24日2020年4月施行 同一労働同一賃金に備える
 同一労働同一賃金とは、非正規社員(契約・パートタイマー・派遣など)と無期雇用のフルタイム社員(いわゆる正社員)の不合理な待遇格差を是正する考え方です。待遇…続きを読む
この記事のキーワード
2019年08月29日2019年上半期アクセス数ベスト10
 今回は、当サイトで今年上半期に公開した読み物コンテンツの中で、アクセス数の多かったベスト10を振り返ります(データは2019年1月1日〜6月30日集計分)。 第10位…続きを読む
2019年06月27日カスハラ急増、クレーム対応を見直す
 近年、クレームは増加傾向にあるようです。理由の1つはインターネットの浸透です。企業はWebサイトやSNSなどで顧客の声を聞ける機会が増えた一方、顧客も企業に意見…続きを読む
この記事のキーワード
2019年04月25日部下へのイライラをなくす方法
 誰でも仕事をしていれば、上司や部下、あるいは顧客に対して「許せない!」という気持ちになることもあると思います。そのとき、感情を抑えられずに怒りをむき出しに…続きを読む
2019年03月28日新人の離職を防ぐには?
 まもなく4月ですが、新卒者を迎える企業は準備に追われていることと思います。若者の早期離職は七五三現象と呼ばれ、企業にとって長年の課題となっています。新卒で…続きを読む
この記事のキーワード
2019年02月28日時間外労働を減らす考え方
 4月施行の働き方改革関連法で、罰則付きの残業規制が導入されます。残業時間の上限規制は、労働基準法が制定された1947年以来初めてのことです。長時間労働の是正は…続きを読む
2019年01月30日【4事例】事例に学ぶ働き方改革
 本年4月1日より働き方改革関連法が順次施行されます。同法には、残業規制の強化や年次有給休暇の取得義務化などが盛り込まれており、企業は対応していかなくてはなり…続きを読む
2018年12月19日2018年下半期アクセス数ベスト10
 今年も1年が終わろうとしています。今回は、当サイトで今年下半期に公開した読み物コンテンツの中で、アクセス数の多かったベスト10をご紹介します(データは今年7月…続きを読む
この記事のキーワード
2018年11月21日いま知りたい労働法の基礎知識(2)〜育児・介護休業編〜
 人手不足対策として、政府は外国人労働者の受け入れ拡大を推進しています。それに伴い、新たな在留資格を創設する出入国管理法改正案の動向が注目を集めています。 …続きを読む
2018年10月24日退職者が出ないようにするには?〜離職を防ぐのは上司の力〜
 企業にとって、退職者が出るとはどういうことでしょうか? 事情はどうあれ、退職者の大半は個人的な理由で会社を辞めますが、企業にとっては多くの場合、損失という…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[忘年会に来た女性社員に「今日、子供は大丈夫なの?」と聞いていないか?]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第33回 年次有給休暇5日・時季指定義務の運用確認]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第9回「ACT(アクト)で感情をコントロールする」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook