「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働トレンド一問一答

就職氷河期世代

労働関連のトレンド用語を解説します。(2020年3月26日)

バブル崩壊後、新規学卒者として就職活動を行っていた1970〜80年代半ばに生まれた世代を指します。この世代は、深刻な不況で企業が新卒採用を絞り込んだことが影響し、社会に出るときに正社員の職に就けず非正規雇用などの望まない働き方を強いられた人が多くいます。彼らは社会人になってからも、不況が長引いたことや新卒時に正社員になる機会を逃してしまったことが影響し、不本意ながら不安定な仕事に就いていたり、無業の状態にある人が少なくありません。

 

政府は就職氷河期世代のうち、非正規労働者や無業の状態にある人などを対象に、正規雇用者を3年で30万人増やす数値目標を掲げ、相談〜教育訓練〜就職まで切れ目のない支援施策を実施するとしています(就職氷河期世代支援に関する行動計画2019)。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第48回「自分を正当化する部下」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社ルバート/全スタッフが“子育てママ” 働きやすさと働きがいのバランスを目指して]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

コンテンツ・アーカイブ

[新型コロナに関する企業対応]
過去に公開したコンテンツや情報を、テーマに沿ってピックアップしたり、社会の動きにマッチしたものなどをご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook