「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

第9回「小さな食堂がDXで売上5倍を実現した手順」

近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。(2021年11月30日)

< 1 2 3 >

 前回はDXの事例として、有限会社ゑびやの事例をご紹介しました。あらためて振り返ると第1回から第8回までで、

 

・DXとは何か?(第1回第6回
・DXを実現するために経営者に求められること(第2回
・DX以前のIT活用ステップ(第3回第4回第5回
・DXがなぜ求められているのか?(第7回
・中小企業におけるDX事例(第8回

 

とご紹介してきました。しかし、実際にDXを実現するには「どうすればよいのか?」、まだイメージが持てない方もいらっしゃると思います。そこで今回は、前回のゑびやさんの事例を振り返りながら、DXを進める手順を整理していきます。

 

 

 

 

現状と達成したい状態を整理する

 

 はじめに行うことは、「現状」と「理想の(達成したい)状態」を整理することです。下図のイメージです。

 

 

 

 

 この段階では、デジタルツールなどを考える必要はありません。まずは事業・組織の現状を整理します。前回のゑびやさんの事例(2012年時点)では、以下のようなことがあげられるでしょう。(ここであげている内容は事例から筆者が推測したものです)

 

【現状の把握】(2012年時点)
・来店客数や需要予測を従業員の勘で行っていた(需要予測は属人的であり、標準化されておらずマニュアルもなかった)

 

・仕入や調理ロスが多く発生していた(例:月間〇〇kg、〇万円相当など)

 

・レジがなく算盤でお勘定していた(日々のレジ締めに長い時間がかかっていた。例:1時間残業していたなど)

 

・経営の状況を把握するのに翌々月までかかっていた

 

 重要なことは事実を素直に受け入れることです。今、できていないことは今までの経営結果ですから仕方ありません。また、現時点で分からないことも受け入れて現状としてあげておきます。

 

 特に中小企業の場合、現状を数字で把握していないことが多いです。顧客別・商品別の売上構成はどうなっているのか。顧客のリピート率はどのくらいなのか。Webサイトからの問い合わせは月間何件あるのか。このような事実を把握できていないことが多いです。このような場合は

 

(現状)顧客ごとの売上が把握できていない
(理想)顧客ごとの売上を毎月、3営業日以内に把握する

 

というように整理します。

 

 

>>>次ページにつづく
※最新号のみ、会員登録(無料)なしで閲覧いただけます

 


●文/渋屋隆一(しぶや りゅういち)
中小企業診断士、情報処理技術者。大学卒業後、IT企業にてエンジニア・商品企画を担当。2015年独立。ITとデータを活用した「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」「働き方改革」を得意としている。コンサルティングや研修・セミナーを通じて、中小企業の経営支援を行う。著書に『コレ1枚でわかる最新ITトレンド』(技術評論社)、『社長はデータをこう活かせ!』(日本実業出版社)など。
Webサイト: https://100athlon.com

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働トラブルの予防線

[賃金トラブルになりがちな4事案]
人事労務に関するトラブルは、労働者と雇用主の双方にとって負担となります。職場でトラブルになりがちなことについて、予防の観点から解説します。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社ウィローズ/ホワイト経営で、高い定着率と過去5年平均150%強の業績アップを実現]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

しごとごはん/中野ヤスコ(管理栄養士・調理師)

[何を食べるかより、「いつ」食べるか〜食事と生活のリズムを見直す〜]
働く人の体やメンタルの不調を改善したり、健康を維持するための食事やレシピなどを紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook