「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

わかりやすい文章を書く12のコツ一覧

  • わかりやすい文章を書く12のコツ一覧

ビジネスパーソンの必須スキルである「文章作成術」
わかりやすい文章を書くための12の“コツ”を伝授いたします。

2013年03月13日【コツ12】二重敬語を避ける
〜例文〜改善前・お客さまがお見えになられましたら、お声がけください。・課長がお話しになられますか?改善後!・お客さまがお見えになったら、お声がけください。・…続きを読む
この記事のキーワード
2013年02月13日【コツ11】語尾を統一する
〜例文〜改善前●ビジネスでは、時間を守ることが大切です。それは、誰もが常に心掛けておかなければならないことだ。忙しいときほど、先を見通しながら時間に余裕を持…続きを読む
この記事のキーワード
2013年01月16日【コツ10】二重否定を避ける
  二重否定は、はっきりと意見を述べにくい場合に使いがちです。「ちょっと、はっきり(断定)しにくいなぁ」と思うときには要注意です。〜例文〜改善前・彼がそ…続きを読む
この記事のキーワード
2012年12月12日【コツ9】「の」の連続使用は2回までとする
〜例文〜■改善 前 今年度の人事評価の改定の話し合いには相当な時間を要する。 未来の科学者の活躍の場を、いち早く設定する必要がある。 ノートパソコンの最新の…続きを読む
この記事のキーワード
2012年11月14日【コツ8】漢字は3割を目指す
〜例文〜改善前S社にお伺いした所、御返事頂けるとの事でした。是非とも、宜しく御願い致します。又下記の通りスケジュールをお送り致します。改善後!S社にお伺いした…続きを読む
この記事のキーワード
2012年10月10日【コツ7】クッション言葉を使いこなす
〜例文〜●改善前昨日のお話の件について、今月中はP社システムの件で多忙のため、他に手が回りません。山下部長にどなたかお願いしていただくよう、ご相談ください。…続きを読む
この記事のキーワード
2012年09月12日【コツ6】句点「。」のルールを覚える 
〜例文〜改善前 ●今回の試験には受験資格が設定されている(45歳以下。)●・・・ということでよろしいでしょうか?。改善後!●今回の試験には受験資格が設定されて…続きを読む
この記事のキーワード
2012年08月08日【コツ5】読点「、」のルールを覚える
〜例文〜改善前●当社では、個人情報保護のため名前は伏せている。●福岡、大阪、名古屋に、出張で回ってくる。●私はそれでいいと思っていた。しかし彼はもう一度、作…続きを読む
この記事のキーワード
2012年07月11日【コツ4】読みやすい語順にする
〜例文〜改善前●御社の事務所に弊社の井上がご注文いただいたコピー機を一昨日納品しました。●中国語を中国にいたときには私はあいにく学ぶ機会がなかった。改善後!…続きを読む
この記事のキーワード
2012年06月13日【コツ3】一文を短くする
〜例文〜改善前「スポーツジムXYの店舗を今後2年間で6店舗拡大する計画が先月決まり、若年層の減少に伴って、シニアをターゲットに都心部だけでなく都心から1時間圏内…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[中途採用≠即戦力? 中途採用者の定着・能力発揮に必要なこと]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第31回 「無期転換ルールの実務運用」について]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[69.6%で労働基準関係法令違反]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook