「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

わかりやすい仕事の教え方一覧

  • わかりやすい仕事の教え方一覧

誰に対しても応用できる仕事の教え方について、わかりやすく解説します。教え方を学ぶことは、人材育成や定着の施策を考える上でも有効です。

2017年10月18日NEW第7回「育成のゴールを設定する」
 前回、新たに職場に参加する人にとって、「いざなう人」が重要な役割を持っていることをお伝えしました。今回は、いざなう人以外で重要な2人の他者についてです。 &n…続きを読む
この記事のキーワード
2017年09月20日第6回「人脈マップの理論的背景」
 前回、皆さんの人脈を見える化した「人脈マップ」を使用して、「周囲の協力を得て教えてください」とお伝えしました。今回は人脈マップの理論的背景をお伝えします。…続きを読む
2017年08月16日第5回「周囲を巻き込む」
 前回、仕事を教えるとき、忙しい中、自分一人で抱え込むのではなく、周囲の人たちを巻き込んで教えることが必要だとお伝えしました。皆さんの周りには、どんな人たち…続きを読む
2017年07月19日第4回「相手と信頼関係を築く」
 前回述べた教える側と教わる側の相互理解は、わかりやすい教え方の土台です。次の段階は教える相手からの信頼を得ることで、さらに教えやすくなります。今回は、教え…続きを読む
この記事のキーワード
2017年06月21日第3回「自分のことを理解してもらう」
 こんにちは。林博之です。前回、相互理解のためには「傾聴」と「観察」が必要だとお伝えしました。教える側が教える相手を知ろうという態度を見せれば、教わる側も教…続きを読む
この記事のキーワード
2017年05月24日第2回 教え上手の具体的行動「相互理解」
 こんにちは。林博之です。前回、教え上手な人は相手の立場に立って教えることのできる人、つまり「相手本位」な人であるとお伝えしました。では、「相手本位」の教え…続きを読む
この記事のキーワード
2017年04月19日第1回「相手に合わせる」
 こんにちは。林博之と申します。今回から12回に分けて、仕事の教え方について、私なりの経験からお伝えしていきたいと思っています。               …続きを読む
この記事のキーワード

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

シゴトの風景

[第67回「家事をしない夫」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

問いから考えるパートアルバイト採用・定着

[第7回 定着は、最初にやってもらう仕事で決まる]
パート・アルバイトスタッフを「いかに採用し、定着させるか」について、押さえなければならないポイントや、施策を考えるヒントなどを解説します。

人材育成のツボ

[チーム力強化の秘訣]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook